虐げられながらも優しい心を忘れない主人公。
横暴ながらもどこかチャーミングで憎めない女王。
欲深さがひるがえって人間味あふれる叔母と姉娘。
十二の月を司る精が織りなすファンタジックな
四季の変遷も見どころの一つ。
人と人、自然と人、それぞれともに生きることの大切さ。
あたたかいメッセージが心に残る本作をぜひお楽しみください!